言葉の贈りもの

幸運を引寄せるヒント

桃の節句~瀬織津姫・雛流し~



瀬織津姫に「けがれ」をながしてもらう桃の節句

f:id:hikariuta:20210303060239j:plain
瀬織津姫

今日、3月3日は桃の節句「お雛まつり」です。一般的には「女の子の節句とされていますが、かつては「子供が無事に育つように」という祈りを込められていたお祭りです。


女の子だけではなく「みんなにとって」も
浄化として大切な日でもあります。


そして…
瀬織津姫(セオリツヒメ)様との関係も。

瀬織津姫水の女神)と雛流し

f:id:hikariuta:20210303060350j:plain:w300
水の女


雛人形

平安時代からの始まり「流し雛」
身の穢れをを水に流し清める行事


瀬織津姫に「けがれ」を流してもらうことでした。


瀬織津姫命・神格

・水の神
・海の神
・滝の神
・川の神(流れのはやい川)

そして祓いの神です。



瀬織津姫様の素性は謎めいている女神なのですが
大祓詞神道の祭祀で唱えられる)に登場する神様
古事記日本書紀には登場しません。


一説では「龍神」や「弁財天」と同一なのではとも言われています


大祓詞に書かれている言葉】
瀬織津姫は川に坐す水の神、すべての罪を海にながしてくれます。


瀬織津姫が祀られている神社

f:id:hikariuta:20210303060920j:plain
瀬織津姫が祀られている神社


【代表的な神社】

三重県伊勢市 伊勢神宮
・内宮 「天照大神
・別宮 その荒魂(あらたま)として瀬織津姫
神様のご分類:和魂(にぎみたま)、荒魂(あらみたま)


兵庫県神戸市 六甲比命神社
瀬織津姫の磐座」と言われている磐座イワクラ御神体とされている神社


その他には

石川県金沢市 瀬織津姫神社
東京都多摩市 小野神社
滋賀県大津市 佐久奈度神社
兵庫県西宮市 廣田神社
大阪府大阪市 御霊神社
宮崎県西都市 速川神社



その他にも表記を変え祀られているところもあります。


3月3日

f:id:hikariuta:20210303060544j:plain
桃の節句「3月3日」


「桃の節句

飾られた桃の花にある「邪気を払う」神秘な力


魔を寄せ付けないような強いオーラに包まれるような日



3月3日「平安時代」に始まった「雛流し(流し雛)」その風習は現在も各地で行われていますが2021年は中止も多いです。



雛流しはできなくても…

3月3日は

あなたの心にある「悩ます思い出」を清らかな水に流すイメージを。


f:id:hikariuta:20210303070111j:plain:w300
雛流し(流し雛)


水の女神「瀬織津姫様」
清めてくださります。



たくさん読んでいただけて心からありがとうございます。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村



町のお花屋さんと変わらぬボリューム HitoHanaのお花の定期便