言葉の贈りもの

幸運を引寄せるヒント

ひなまつりにある由来・上巳(じょうし)の節句~上手な活用法~



ひなまつりにある風情ある由来

f:id:hikariuta:20210208053227j:plain:w300
ひなまつり


桃の花が咲く時期「3月」にある桃の節句「ひなまつり」は日本の伝統ある五節句のひとつです。


女性をしあわせへと導いてくれる風情ある「ひなまつり」にある由来をお伝えします。


季節の変わり目にある節句を大切に。

上巳の節句(桃の節句

f:id:hikariuta:20210208053057p:plain:w300
上巳の節句


ひなまつりは、もともとは「上巳の節句と言われており、3月の桃の花が咲く時期ということから「桃の節句とも呼ばれるようになりました。


節句」とは、季節の変わり目にある「忌み日」に行う風習。
中国からの伝来です。


日本:日付(数字)に重要な意味
中国:時期を重要


由来・厄払いの行事

f:id:hikariuta:20210208053830j:plain:w300
由来

ひな祭りの由来は、古代中国の厄払いの行事からで「人形に厄をうつし流す」という行事です。
旧暦の3月3日に水で身を清める、その後に宴を開く習慣



日本では、平安時代の前から貴族の間で健康と厄除けを願う「無病息災」の行事が始まりです。

平安時代の宮中では
「ひいな遊び」と「流し雛」が合わさり「ひなまつり」となりました。

ひいな遊び:紙の着せ替え人形(男女一対)の遊び
流し雛:人形(紙)を身代わりとして厄(災い)を移し川に流す



室町時代には
宮中で雛人形を艶やかに飾るようになりました。



その後、裕福な家庭へと広まり祝うようになったのが「ひなまつり」です。

お嫁いり道具のひとつとして「雛人形」をもたせるようにもなっていくんです。


日付の変動がないようにと「3月3日」になり、女性だけのお祭りとなったのは江戸時代からなんです。


節句

f:id:hikariuta:20210208052956j:plain
節句


お嫁入り前の女性が飾るという「お雛様」から…
「女の子」が生まれると「雛人形」を用意するという風習ができてきました。


生まれた女の子の災いを引き受ける人形(ひとがた)として願いを込め贈られるようになりました。


母方の祖父母から「初節句」にあわせ用意される雛人形を飾り祝うのが一般的になっています。


飾り方

f:id:hikariuta:20210208053433j:plain:w300
飾り方


【方角】

「東南」が最適な方位。
または、「東向き」または「南向き」に飾ります。

東南:周りに愛され発展する意味をもつ方位


雛人形の衣装・飾り・道具が傷まないように「直射日光」を避けて飾ります。


家族が集まるリビングに「雛人形」を飾ることで、「雛人形」が子供の成長をやさしく見守ってくれます。厄もはらってくれますよ。


部屋のタイプによってムリな場合はこだわり過ぎないように飾ってください。


■避けてほしい場所

玄関:風水では良い運気を人形が吸い込むとされています。



【飾る時期】

立春から3月3日「ひなまつり」の後3月中まで。

陽の気の強い「晴れた日」の午前中に飾りましょう。

雨天や夜に飾るのは「陰の気」が強いのでさけてください。


お雛様を飾るのであれば
・2月の節分が済んだら早めに
・最短でも1週間は飾る


■3月3日の後、晴天の日に「ほこりを綺麗にはらって」しまってください。

晴天の日:湿気を含みしまわないように
ほこり:綺麗にすることで来年への運気につながります


雛人形をいつまでも飾っていると婚期が遅れる」


この迷信は
・いつまでも出したままでいるような女性はいい嫁になれない
雛人形の劣化を防ぐ

そういうことからなのだそうです。


桃の花

f:id:hikariuta:20210208060654j:plain
桃の花

季節の訪れを知らせてくれるひとつ「桃の花」には、邪気をはらう神秘な力があります。


けれど…
「桃の」には他の花に比べそれほど存在感はなかったと言われています。


中国の「山海経」という奇書には「鬼を退治する最強アイテム」として桃の枝があり、「桃の枝」には、とても強い魔除け効果があるとされています。


桃の花ではなく「枝」に意味があるとされていたんです



桃の花って…とてもムシがつきやすいんです。
そのため、大切に育てないといけないという気持ちになります。

女の子の節句にぴったりな花なんですよね。


縁起物にある意味

f:id:hikariuta:20210208053856j:plain:w300
縁起物

雛人形」身代わり
「白酒・菱餅」身代わりとなる雛人形への報酬
とされています。

「桃の花」鬼退治の最強なアイテム


まとめ

f:id:hikariuta:20210208054318j:plain:w300
健やかな成長への願い


雛人形は、健やかな成長への願いが込められた守り神の存在で、あなたにとっての災いを身代わりになり受けとめてくださります。


1年に一度、箱から出して飾ってあげてください。


片付けるときには、顔の部分をやわらかなものでくるんで丁寧にしまってくださいね。


ひなまつりにある由来~上巳(じょうし)の節句~を楽しむ時間。



たくさん読んでいただけて心からありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村