言葉の贈りもの

幸運を引寄せるヒント

パーソナルスペース~男女による違い・コミュニケーション法~

パーソナルスペース・男女よる違い、コミュニケーションに役立てる

f:id:hikariuta:20210114050852j:plain:w300
パーソナルスペース


パーソナルスペースは、あなたの心にあるテリトリーです。人にはそれぞれ踏み込まれたくないスペースがありますよね。心理的にある縄張り意識」です。

パーソナルスペースは「自分を守る」ことにも繋がります。


相手のパーソナルスペースを理解することで、プライベートでの関係・仕事でのコミュニケーションにとても役立つんですよ。

パーソナルスペースとは

f:id:hikariuta:20210114052249j:plain:w300
自分にあるスペース


他人が「近づくことを許せる」限界の範囲なんです。
誰が近づいても「不快に感じない」空間範囲です。


パーソナルスペース(Personal spece)とは、心理学者「R・ソーマ」によって提唱されたものです。

「ある程度の距離」までであれば同じ接し方はできますが、そこから「先へ踏み込まれる」と不快な心になる空間です。

「パーソナルエリア」「対人距離」「固体距離」とも呼ばれています。


パーソナルスペースの広さとは

f:id:hikariuta:20210114050921j:plain:w300
パーソナルスペースの広さ


「心地よい対人関係」や「親密な相手」になるほどスペースは狭くなります。

狭い:「家族」「親しい人」
広い:「苦手な人」「他人」



■その場の状況や関係性(仕事などでは特に)によってスペースの広さは変わります。


男女の違い

f:id:hikariuta:20210114053840j:plain:w300
男女の違い


一般的に、パーソナルスペースは男性の方が女性よりも広いとされています。


・男性 楕円形「前方に広い」
・女性 円形 「前後左右に広い」

年齢が高くなるほどパーソナルスペースは広くなります。
一般的には40歳が一番広いとされています。


広い人・狭い人の特徴


【広い人】警戒心が強い

・集団よりも一人を好む
・自分のペースをもっている

かなり心を許せた人しか自分の近くに近づけたくないので、気軽に入り込まれると不快に感じてしまう場合もあります。

動物で例えるとと考えると分かりやすいかも。


【狭い人】好奇心旺盛
・集団での行動を好む外交的
・おしゃべり好き

パーソナルスペースを広く取り過ぎると嫌われていると感じてしまう場合もあります。


コミュニケーション・上手な距離感をつかむ

f:id:hikariuta:20210114052227j:plain:w300
上手な距離感


パーソナルスペースは「プライベート」であっても「仕事」であっても
「思いやりの心」につながります。

・相手の立場
・空気を読む

相手のスペースにどこまで近づいてもいいのか…
相手がどこまで近づかれたら不快な心になるのか…


そのひとつの距離感の例えとしては

「外交的」な人にはパーソナルスペースを狭くとれる

「内向的」な人にはパーソナルスペースを広くとる
「外交的」であっても社会的地位の高い人には広くとる

パーソナルスペースの広い人へは
必要以上に入り込もうとせず、少しずつ縮めていくように心がけてください。


まとめ

f:id:hikariuta:20210114050906j:plain
思いやり・自分を守る


元々ある性格によっても変わってくるのがパーソナルスペースです。

「プライベート」「仕事」での相手との距離感のコントロールに活用できますよ。


そして、思いやりの心と自分を守ることにつなげてください。


たくさん読んでいただけて心からありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村