言葉の贈りもの

幸運を引寄せるヒント

守護神・守護龍としての龍神とのご縁



龍神様とのご縁

f:id:hikariuta:20210112070220j:plain:w300
龍神


龍神様には「守護龍様」と「守護神としての龍神様」がいらっしゃいます。私たちには守護龍さまが皆についてくださっています。あなたにもです。


「守護龍様」と「守護神としての龍神様」の違いを、分かりやすくお伝えします。(ご存知の方も多いかもしれませんが)


「龍」に興味のある方、最近ご縁があるなと思われている方に読んでいただけたらと。


【守護龍様】


守護龍様は、魂をずっと変らず守ってくださっている龍様。
前世から今世、そして生まれ変わった後もずっと変りません。
その人によって「白龍」「黒龍」「紫色の龍」「瑠璃色の龍」など様々です。

龍様の色によって特徴があり、あなたの「お役割」にもつながってきます。


【守護神としてついてくださる龍神様】


ずっとあなたを守護してくれるのではなく… 一時的に守護してくれるのが「守護神としてついてくださる龍神様」で、とても大きな龍様です。
龍神様の背にあなたが乗っているとイメージしてください。


「守護神としてついてくださる龍神様」は、あなたが何かに向かって成し遂げようとする際に「守護龍」によって呼ばれると言われています。


「守護神としてついてくださっている龍神様」は、あなたにあるそのときのエネルギーで色が変わることもあります。


「 力」が強まるとき


・「気」に敏感になる
・プレッシャー、緊張感をあまり感じなくなる
・目力が強くなる
・人生での展開が早い
・次々と「ことをこなす」

そんな感じです。


龍神様」と「ご縁」が深まるとき


「龍」という名前(龍の文字が入っている)方に連続で会ったりすることってありませんか。

男女に関わらず
苗字であったり、名前であったり…


たまたま行った場所が「龍」にちなんだ場所だったり…


私の場合も「龍」という名前の方に同じ時期に何人も出会いました。


その頃は、「龍雲」も毎日、何度も見るというか目に入ってきて…

私の見る龍雲はいつも前向きの龍様なんですよね。
朝起きてすぐに窓を開けるんですが、真正面に龍雲があったりと…
毎朝「気がひきしまって」ました(微笑)


そして、(いつも後から気づくんですが)その頃の写真にはハッキリと分かる「龍雲」がよく写っているんですよね。
小さな可愛い横向きの龍が青空に…浮いています。写真の龍は横向きが多いです。


写真の整理をして、別でご紹介できればと思っています。


景色を撮った写真を整理すると、あなたの撮った写真にもハッキリと分かる絵に書いたような「龍神様」がいるかも…

素敵な自然界のアートでもあり、贈りものです。


まとめ


「龍」を信じる、信じないということや
ムリに「自分に龍神様がついている」と思うような必要はありません。



たくさん読んでいただけて心からありがとうございます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村