言葉の贈りもの

幸運を引寄せるヒント

どんなときも「前に進む」ということにある意味



あなたが前に進むということ

f:id:hikariuta:20201211034854j:plain:w300
前に進むと見える景色


うれしさ
よろこび
たのしさ

初めて見れたときの景色
景色は見えているだけじゃないことも


夢が かなったとき

おぼえていますか。



あなたの見ている
あなたに見えている景色


まっすぐな道なんて ありえません。


小さなカーブ
大きなカーブだってある。


左右どちらかに曲がらないと
たどり着きたい場所には行けない


そんなときだってあります。


まっすぐに進む道…
方向を変えてみると


見える景色は 必ず変わる



花・。*
あなた


花をさかすための種をまき
…水やり

あっちが楽しそうだから
ちょっとじゃまくさいから


水やりをやめてしまうと 花は咲かなくなります。


小さな花だって
大きな大輪の花だって

水やりを続けることで 見れるときがくる。



目の前に咲いた花で

あなたの見えている景色は 必ず変わる。



歩くペース 花を咲かす時間は
人それぞれ
それでいい… それがいい…


すぐに見れた あなたの望む景色
勿論すてき


でも… ね

時間がかかって見れた景色には

かかった「時間の長さ」と同じように
それだけの「感覚というギフト」がもらえます。


それを見れた人にしかわからない

景色と感覚 必ずあります。



変化を
変化させながら

進んでいく


進んでいるうちに見えてくる
ちがった景色


進まないと見えてこない景色



進まないとわからない。



だから

進んでください。

f:id:hikariuta:20201211034931j:plain:w300

一輪の華を たくさんの華を

咲かせてください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村