言葉の贈りもの

幸運を引寄せるヒント

変化するあなた色 ~彩をそえながら~

変化するあなた色

f:id:hikariuta:20201204172319j:plain:w300
彩り

 

 
十人十色
 
一人に一色なんてありえない
私はそう思います
 
いろんな色をもっていていい…


いろんな色をもつ

あなたでいてくださいね。

 

 

ときには


華やかな世界ではない景色を見つめること

 

それも大切

 

 

華やかなときのあなた

 

透きとおったようなまぶしいあなた

 

明るいときのあなた

 

静かなときのあなた

 

パステル色のような可愛いあなた

 

モノクロのときだってあります



 

 

どんな色のあなたも大切なあなた色です。

 

 

 

「どんなときのあなたも」「どんなときの誰かも」
そのときの あなた色でいいんです。

 

そのときに必要だから出会う色

そのときのあなたに必要な景色のような…

 

 

「変わらない あなた色」「変化するあなた色

どちらもあなた色です。

 

あなたの「環境」あなたの「関る人」あなたの「考えや体調」

そんなとき…

変化する あなた色

 

そのときのあなた自身の環境にある色

 

 

すきになった色

その色が気になってきたとき

 

 

その色のあなたになっている

そう考えると分かりやすいかも…

f:id:hikariuta:20201204175749j:plain
あなた色

 

あなたは何色の世界にいますか
 
ふさわしい色は
何色ですか…
 
 
どんなときの色のあなたも 好きでいてくださいね。
 

どの色にも
「素敵」もあれば 「そうでない意味」もあります。
 
 
ただ綺麗で素敵だけ… そんなことはありません。
 
 
同じ色でも
つかい方をまちがえると意味は変わってきます。
 

あなた色を まちがわないように使ってくださいね。


あなたにある色を楽しみながらすごす
大切な毎日
大切な時間をおすごしください。